コーヒー豆の紹介」カテゴリーアーカイブ

トミオ・フクダ・ブルボン

60kgの麻袋で届きます。印刷してある Bau は農園の名前です。 薄いグリーンのきれいな豆です。これまで紹介してきた豆に比べ、少しくすんで見えるのは、ぼくの写真の腕が悪いからではなく、コーヒー豆の精製方法が違うせい。こ… 続きを読む »

タンザニア AA アデラ

タンザニアAAアデラ・ブルカ農園を紹介します 60kgの麻袋で届きます。袋には産地と名前が印刷されているだけ。ビジネスライクな袋です。ほかの珈琲豆の袋に比べ、袋の生地がざっくり編んであり、繊維の隙間から豆がポロポロこぼれ… 続きを読む »

バリアラビカ神山

5年くらい前の話。鹿児島に転勤してきた青年が店の常連客になった。その彼がある日かわいい女性を連れてきた。二人はカウンターの席に座り、彼女は置いてあったバリアラビカ神山のパンフレットを手に取った。まずい、と思った。妙齢の女… 続きを読む »

ミャンマー星山

当店で販売しているコーヒーを紹介します。そのトップバッターは、半月ほど前に当店にお目見えしたミャンマー星山(セイザン)。ずいぶん質素な麻袋に入って届きます。60kg袋かな 生豆はこんな感じ。とてもきれいな豆です。当店では… 続きを読む »