ラストシーン

お客さんとコーヒーを飲んでたら、いつの間にか男の美学の話になり、映画カサブランカの話になった。「あのラストがね」というところで意見が一致するはずだったのだが、そのラストシーンの記憶が、ぼくとお客さんとでは大きく異なっていた。この映画は何度も見たのだけど、最後に見たのが20年近く前。ぼくの記憶が間違っているのだろうか、というわけで、さっき熱帯雨林プライムでラストを見てみた。ぼくの記憶は間違ってなかった。お客さんのいうラストは悲惨なものだった。たぶん、別の映画とすり替わっているのだろう

こころの地図

たぶん、だれもいないだろう、と思いながら行くと、やはりだれもいない

峠で天ぷらそばを食べ、山を下り、海に向かった。たぶん、だれもいないだろう、と思いながら海に出たら、男が一人いた

モーターを交換 5台目

コーヒー豆を焙煎する機械に備わっている3個のモーターのうち、ドラムを回転させるモーターから異音が発生しだしたので交換。これで5台目。以前、金属音が発生したまま使ってたら運転中に焼き付いて停止したことがある

火曜日のドライブ

たまには美しいものでも見てみよう、ってことで、湾の奥にある美術館に行ってみた。休館日が月曜なので、なかなか行けなかった

帰りに見晴らしのいい公園に寄った。休園日が月曜なので、今まで展望台に上がることができなかった。今日は100円払って上がってみた。

観覧車も動いていたので乗ってみた

黄色い一日

今日は3ヶ月に一度の歯のメンテナンスの日。どこも悪くないけど予防のため

病院を出たのが11時過ぎ。南の方にドライブに出かけたが、晴れているのに空は白く煙って視界が悪い。黄砂らしいよ、とヨッパライ某が教えてくれた

昼食は海の駅でカンパチ丼。ここではこれしか食べない。近くの植物園に行って、腹ごなしに園内を軽く一周。黄砂の空に黄色い花。
桜がたくさん咲いている山にも上ってみた。ちょうど陸と島が砂州でつながっていて、人が渡っているのが見えた。

海の駅で買ってきたソラマメとスナップエンドウ

レビューデビュー

昨日、車を走らせていたら、あちこちで黄色い花が咲きはじめていた。特に目立ったのが、イペー。イペーって、こんなに早く咲くんだっけ。上の写真は店のお隣に咲いているモッコウバラ。

ところで、先日読んだ生物学の本。ルンルン気分で読み始めたのだけど、途中、どうしても納得のいかないところがあって、ムカついた勢いで大胆にも熱帯雨林にレビュー投稿してしまった。
フッ、オレってまだ若いかも

そろそろ満開

用事をすませ、ドライブに出かけた

山の上の公園は七分咲きといったところ

むかしの飛行場跡にも行ってみた。ここは八分咲きくらい。風が冷たくてソフトクリームを食べる気分にはならなかった

早めに家に帰り、鉢から脱走を図ったスイレンの植え替え

脱走しないよう、土に重い砂をブレンド。やや深めに埋め込んだ