山手のドルフィン、じゃないけれど

車の法定点検に行くため、朝のコーヒーを半分しか飲まずに家を出た。コーヒーが熱かったせいで。

ディーラーは家からちょっと離れた海沿いにある。10時に予約したのだけど、5分くらい早く着いた。まだ朝礼中だった。テーブルでオレンジジュースを飲みながらタウン誌をめくっていると、食事処を紹介する記事の中に、海が見える眺望のいいテラスを写した写真があった

今日はそこで昼食にしよう、と思い、点検の終わった車のナビに、メモした住所を打ち込んだ。ナビのお姉さんの声に従って走っていくと、やがて遠くに海が見える、見晴らしのいいレストランに到着した

Watermelon Man

今日は父の日、だとかで、朝、冷えたスイカをもって父の部屋に行った。父の日にスイカ、というのは、ぼく的には、なかなか絵になる風景のように思えた。仕事を終え、家に帰ると、父の日、ということで、テーブルにウィンナーソーセージを炒めたものが載っていた。これは息子が、とてもうまいウィンナーがある、とかで、近くのスーパーから買ってきたものだという。たしかに、いつものウィンナーよりうまかった。なんだか平凡の良さを感じる一日だった。


業務連絡。タマちゃんへ。今日話した写真はこれです。クリックして大きな絵が出たらそれを保存してください。

 

あと5日で終わりだそうです

朝、いつものように屋上に上がってみると、空の様子がいつもと違っていた。まるでハリウッド系スペクタクル映画のクライマックスシーンのような空だ。地の底から湧き上がってきた黒いイナゴの大群がみるみる空を覆いつくし、あたりは夜のように暗くなった。もちろん、それはイナゴではなく、某火山が噴き上げた灰なのであった。そんなわけで今日、店ではその話で持ちきりだった。夕方いらした若い女性に、今日の灰はすごかったですね。世界のあちこちで火山が噴火してて、なんだか怖いですね。というと、「世界は6月21日に終わるんだそうですよ」と、言われた。

リダイレクトの設定

前回の記事で仮公開中のネットショップを紹介したのですが、そのリンク先が、暗号で保護された https:// で始まるページではなく、保護されてない、http:// で始まるページになってました。http:// でも表示されるのですが、そのページは保護されてません。さっき転送設定をしましたので、http://nagashimacoffee.com/shop/ にアクセスしても、自動的にhttps://nagashimacoffee.com/shop/に転送されます。

 

ネット売店を仮公開

数日前から夜も寝ずに作り続けた新しいネット売店、とりあえず仮公開にこぎつけました。見た目はまだ少々お粗末だけど、スマホにも対応してます。これから少しずつ細部を充実させ、一週間後には正式に公開する予定。これまで使ってきたネット売店ともいよいよお別れ。

なお、最終段階の〔注文する〕ボタンを押さない限り注文はされません。当たり前ですけど。よかったら試してみてください。

http://nagashimacoffee.com/shop/

ショッピングカート製作中

今日は定休日で休み。せっかくの休みなのに外は雨。でも気にならない。今日は家に引きこもって、ネット販売用のショッピングカートを作らなければならないから。今度引っ越した新しいサーバーでは、これまで使ってきたショッピングカートが時々動かなくなる。サーバーのサポートにいくら言っても話がかみ合わない。今までのショッピングカートはcgiプログラムで作動していたのだけど、今度のサーバーはcgiにはあまりやさしくないようだ。しかたがないのでphpプログラムで動くショッピングカートを導入することにした。今使っているこのブログもphpで動いている。phpなら問題なさそう。ああ、もうこんな時間か。ほぼ完成したのだけど、試運転がまだ。おやすみ

夏モードのスイッチが入った

毎年、熊本の親せきからスイカが送られてくる。今年も半月くらい前に届いた。スイカは大好きなのだけど、気分が夏モードにならないと食べる気にならない。今年も箱に入ったまま玄関の隅でひっそり眠っていた。今日は暑く、湿度も高かった。そんなわけで、にわかにスイカが食べたくなった。冷蔵庫の野菜室に入っていた野菜たちを隅に押しやり、スイカを入れた。今夜はお客さんからいただいた自家果樹園の桃を食べた。甘くておいしかった。夏のスイッチがまた一つONになった

今日こそは

店のホームページを作っているのだけど、夜中に作業をするので寝る時間が少ない。寝る時間が少ないと頭がぼーっとする。いつもぼーっとしてると、ぼくの評価が、ぼーっとした人、というふうに固定化する恐れがある。これはよくない。だから今夜は早く寝よう。おやすみ

雨の日の午後

窓の外は雨。雨が降ると決まってやってくる人たち。たとえばギターを背負ったスナフキン。おさびし山のテーマソングを歌いながら。そして某バイク少年。今日のバイク少年の悩みは浅いようで深い。今日はクラシック好きの奥様とコンサートに行くそうだ。ベルリンフィルのメンバーによる、ストラディバリコンサート。ぼくは思った。彼はきっと寝るだろう。ぼくは彼のことをよく知らないが、それくらいはわかる。もし寝入っていびきでもかこうものなら、奥様は一週間口をきいてくれないだろう。それで彼は悩んでいる。のかもしれない

気分はオートマチック

昨夜は遅くまで起きていた。遊びではなく、たぶん仕事で。つまり、パソコンに向かい、店のホームページを新たに作っていた。言うまでもなく暗い仕事だ。気が付くと時計は午前2時を回っていた

9時まで寝るつもりだったが、こういう時に限って、早く目が覚める。どこかで飯を食おう、ということになったが、どこで食べるか考えるのが億劫だったので、いつものように漁港近くの寿司屋に行き、いつものおねえさんに、いつものやつを二つ、と言った。すると、上寿司ですね? と言われた。上寿司なんて年に一度も注文しないのに。もちろん、持ってきたのはいつもの安い方の寿司だった。今日はキビナゴが載ったのがあって、なんだか笑えた

帰りに、海に寄ってみた。何も考えないで行動すると、だいたい、このパターンになる。頭が働かないのは、ほとんど寝てないせいだ。と思う

海からいい風が吹いていた。ぼくが詩人だったら、なにか一つ浮かんだだろうに

いつものところで、安いソフトクリームを食べた。安いけどとてもうまい。ぼくの人生もそんな感じだ