トミオ・フクダ・ブルボン

投稿者: | 2018年8月23日

60kgの麻袋で届きます。印刷してある Bau は農園の名前です。

薄いグリーンのきれいな豆です。これまで紹介してきた豆に比べ、少しくすんで見えるのは、ぼくの写真の腕が悪いからではなく、コーヒー豆の精製方法が違うせい。この豆は非水洗式(ナチュラル)、天日乾燥(サンドライ)によって精製されてます。水洗式(ウォッシュド)ですと、もっときれいなグリーンになります。非水洗式はフルーティな味わいが特徴になります。


焙煎度合いはシティロースト。わずかに酸味が残ります。フルーティーでマイルドな風味が特徴です。


日系2世のトミオ・フクダ氏がオーナーをつとめるバウ農園産のコーヒー。栽培・収穫・精選・乾燥・選別・輸出用パッキンまでを一貫して行なっており、今問われているトレーサビリティー(生産履歴)にも対応した、安心のコーヒーです。生産性が低く、流通が少ない為、希少となっている「ブルボンコーヒー」。
原産国 ブラジル
生産地域 ミナスジェライス州、セラード地区
生産者(農園名) トミオ・フクダ(バウ農園)
規格 No. 2
スクリーン 15UP
品種 ブルボン
精製方法 ナチュラル・サンドライ