タンザニア・ンゴロンゴロ・コンゴーニ農園

投稿者: | 2020年10月24日

60kgの麻袋で届きました。絵柄はありません。産地の「ンゴロンゴロ」はマサイ語で「大きな穴」を意味するのだそうです。大きな穴の絵とかプリントされてたらおもしろかったかも。

薄いグリーンのきれいな豆です。

水分値は13.2%。やや高め。

フルシティローストで仕上げました。酸味はほとんどありません。どっしりした厚みのあるコクが特徴的


コンゴーニ農園は1920年代にドイツ人移住者が開墾した農地をルーツに持ち、レンガ造りの倉庫やアンティークな暖炉のある応接室など歴史を感じさせる農園です。世界遺産ンゴロンゴロ保全地域にあるンゴロンゴロクレーターには人類発祥の地と目されるオルドパイ渓谷があります。その外周部の、豊かな自然と水源に恵まれた環境で100年近くに渡って作り続けられてきたコンゴーニ農園のコーヒーはチョコレートのような甘みとカラメルの香味が口元に長く留まる心地よさが持ち味です。
Kongoniとはスワヒリ語でレイヨウを意味します。レイヨウは偶蹄目ウシ科の哺乳類で、草原や森林に住み、その多くがアフリカに生息しています。

産地 北部 オルデアーニ、カラトゥ
等級 AA
品種 ケント
標高 1600~1700m
製法 fully washed,sun drycup