浮袋

春はどうも心の安定を欠く。うっかりしてると波をかぶって沈んでしまう。いったん沈むと、なかなか浮かび上がれない。ぼくは浮袋にしがみついて波間を漂う。揺蕩えども沈まず。言わずと知れたパリのスローガン。浮袋。それは時にコーヒー、音楽、太陽の光、車のハンドル。さっきiTunes Storeに行ったら、細野晴臣が新しいアルバムを出していた。さっそくダウンロード。スピーカーから新しい音楽が流れる。ぼくの浮袋は膨らみ始める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。